ドッグトレーナーの資格

ドッグトレーナーの資格には、国家資格というものは特になく、各団体・学校などが独自に認定している民間資格がいくつかあります。

ドッグトレーナーになるためには、ドッグトレーナーについての専門的な知識や技能を身につけなければなりませんので、スクールに通うか通信講座などで勉強することになります。

そのスクールや通信講座では、ドッグトレーナーの資格を取るためのカリキュラムが組まれていますので、そこで資格を取得することになります。

例えば、日本ケンネルカレッジでは、実技スクーリングを修了するとJCSA認定の「ドッグトレーナー」の資格を取れるようになっていますし、ヒューマンアカデミーの通信講座では、「家庭犬ドッグトレーナー」の資格を取れるようになっているのです。

このように、各スクールによって資格の名称は違いますが、ドッグトレーナーについての専門的な技能や知識を身につけるという点については大きな違いはありません。

ただし、スクールによって講座内容や実技の充実度などに違いがありますので、気になるスクールの講座の資料を取り寄せて、比較検討してみると良いでしょう。





「ドッグトレーナーになるには」のTOPページに戻る