日本ケンネルカレッジのドッグトレーナー養成専門講座

日本ケンネルカレッジのドッグトレーナー養成専門講座は、ペット資格の専門学校である「つくば国際ペット専門学校」が直轄している通信講座であるため、その内容はとても充実しています。

つくば国際ペット専門学校のノウハウを活かしたテキストとその講師陣のベストの講義を収録したDVDで学習していきますので、とても理解しやすいのが魅力です。

また、通信講座というと実技がおろそかになりがちですが、日本ケンネルカレッジの通信講座であれば、専門学校で直接指導が受けられる「実技スクーリング」が用意されています。

母体である専門学校の施設を利用し、講師から直接プロの指導を受けることができるというのはとても心強いですね。

標準学習期間は約5ヶ月間で、終了すると、資格認定証(マスターライセンス)が発行されます。

その後、3年間の取得単位保障期間中に、実技スクーリングを修了するとJCSA認定の「ドッグトレーナー」の資格認定証が交付されます。

資格取得後の就職サポートも万全で、日本ケンネルカレッジの就職開業キャリア支援センターで、専門のスタッフがマンツーマンで就・転職、独立開業のサポートをしています。

さらに、ペット業界で独立開業するのに「動物取扱業」の登録をしなければなりませんが、日本ケンネルカレッジでは、実務経験や所定の専門学校を卒業していなくても動物取扱業の登録申請を行える資格を取得できる道が用意されているところが他のスクールにはない魅力です。





「ドッグトレーナーになるには」のTOPページに戻る